FC2ブログ
モフモフ動物動画

犬のキャバクラがあったら

ここでは、「犬のキャバクラがあったら」 に関する記事を紹介しています。
【うちの犬】いぬエピソード【よその犬】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dog/1216192997/

97 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2008/09/30(火) 00:30:36 ID:/Ah89rCj
565 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2008/09/02(火) 15:47:02 ID:yfWqoL4+0

猫と触れ合えるカフェがあるなら、犬と触れ合えるキャバクラがあってもいいはず。

テーブルにつくと犬キャバ嬢が、

「ジャーキー戴いてもいいかしら」

とか言って、お客のジャーキー食べまくり、
むしろ客がジャーキーを食べさせる。ボッタクリでも気にしない。
同伴(開店前の散歩)やアフター(閉店後の散歩)もある。
貢物は(キャリー)バッグやネックレス(という名の首輪)。
触っていいのは頭と背中のみ。お腹や肉球を触っていると、
黒服を着たシェパードやドーベルマンがやってきて

「お客さん、うちの店は肉球のお触り禁止っすよ。
そんなに肉球が触りたければ風俗でも行って下さいよ」


とか言って追い出される。


だから、犬風俗もある。店に入ると去勢済みの日本犬が、

「お客さん、こういう店、初めて」

といいながら、ゴロンと転がって

「好きにしていいのよ」

お腹も肉球も触り放題揉み放題。給料出る度通い続けて常連に。
そしてある日、

「…家に、ハウス…っていうかクレート?買ったんだ。毛布も用意した。
だから…家の犬になってくれないかな?」


犬 「何言ってるの?私もう7歳の老犬なのよ。馬鹿なこと言わないの。
若い子(犬)を探しなさい。」


客 「嫌だ!君じゃなきゃダメだ。家に来て、幸せな老後を過ごしておくれ」

みたいな会話があっても不思議ではない。


犬デリヘル、犬AVも欲しい所だ。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fumooon.blog60.fc2.com/tb.php/239-b1804aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック